正倉院展 &

 昨日(11月9日)奈良国立博物館で開催中の正倉院展に行ってきました。
そんなにムチャクチャ歴史が好き・・というわけでもないのですが、ずっと以前から一度行きたいなと思っていました。
それがやっと実現(というほどたいそうなものではありませんが)。実は飲み会がキャンセルになったので、珍しく予定が何も無くなったのです。

 ならばと、こんなチケットを購入しました。
naikaawarfd.jpg
 私が買うのは“阪急版”なんですが(他にも南海、京都地下鉄、北大阪急行、阪神版などがあります)、私の最寄り駅から近鉄奈良まで普通に往復するだけで2,120円するところ、これだと2,060円です。しかも阪急線、大阪地下鉄線が全線乗り降り自由。そして近鉄の大阪難波〜奈良〜京都〜筒井及び生駒のケーブルも乗降自由。そして奈良・斑鳩近郊エリアの奈良交通バスも乗車できるというすぐれもの。
それなら阪急線もたくさん乗ろうと(時間はじゅうぶんあるので)梅田から京都線で烏丸(からすま)まで乗車。
naikabggvhgb.jpg
 河原町ゆき特急。なんとハズレのロングシート車でした。

 四条から京都駅までの京都地下鉄代210円は別途支払って、京都駅からは近鉄京都線で。
naikacrdeswd.jpg
 橿原神宮前行き急行。

 西大寺で奈良行きに乗りかえて。
naikadhhbgvhn.jpg


 梅田から一般的なルートで行けば、50分から1時間ほどで行けるところ、およそ倍の2時間近くかけてやって来ました(モノ好きかな?)。地下にある近鉄奈良駅から地上に出たところです。
naikaevvbfgjv.jpg
 ゆるい坂道を右方向へと歩いて行ってもよいのですが、わずかながらも上り坂だし、バスも無料で乗れるのでバスで行くことにします。道路を渡って駅とは反対側にあるバス停へ。
naikaecxdfvb.jpg

 ところがご覧のような大渋滞。バスはほとんど進みません、やっと県庁前に着いたところで下車。
naikafcvcvfdx.jpg

 国立博物館へ着いたらなんとまあ・・・45分待ち
naikagpkyhm.jpg

naikasssghj.jpg

naikaubnkkjhg.jpg
 実際は並ぶこと35分くらいでやっと入場。前もって混雑回避の方法とかを調べて行ったのですが、アテになりませんね。水曜木曜なら比較的空いていると、しかも昼の食事時間帯なら団体のツアー客がいないのでその分少ないなどと書かれていたのですが・・・。
naikazzxczxc.jpg

 館内もたくさんの見学者で賑わっていました。私は約40分程で見学し終わって、外へ出たところです。
naikajkhgbvf.jpg


 来る時の渋滞に懲りたので、近鉄奈良駅まで奈良公園内を歩いて戻ります。
naikakxxzokq.jpg
 鹿と人間がうじゃうじゃ。
naikantfvohb.jpg


naikapyhgtf.jpg
 興福寺の五重塔。


 さてこれからですが、やって来る途中の阪急電車内でいろいろと思いめぐらせたのです。時間が余ればそのフリー乗車エリアのどこへ行こうかと。
法隆寺方面かな・・・とも思ったのですが、添付されていたパンフレットを見ると、なんと浄瑠璃寺までのバス路線もエリアに入っています。(浄瑠璃寺は京都府内なんですが、まあ奈良みたいなものです。バスも奈良交通だし)それで、

JR東海のCM調で、 「そうだ浄瑠璃寺行こう」 と決めました。
naikaqvbvgfc.jpg
 もう観光の移動時間帯では無いためか、よく空いたバス車内。
naikarddfdvm.jpg

naikajyoavb.jpg

 帰宅後調べたら、この浄瑠璃寺へ来たのは48年ぶりでした。その時は近くの岩船寺とからめてハイキングでやって来たのでした。それ以外は覚えていませんね。あ〜お寺の中の池は記憶にあります。

naikaxsawsq.jpg
 バス停から寺までは100mあまりの参道、途中には素朴な土産物屋さん。
naikayggfcd.jpg


 この浄瑠璃寺、知ったのは中学校の国語の教科書で引用されていた、堀辰雄の「大和路・信濃路」でした。
その中で、今でも覚えているのは『水菜を洗っていた一人の娘にたずねてみると、「九体寺やったら、あこの坂を上りなはって、二丁ほどだす」』『「まあ、これがあなたの大好きな馬酔木の花?」』の部分です。
naikajyobgfcd.jpg

naikajyoceswdh.jpg

naikatvvtvvf.jpg
 落ち着いた庭をめぐるのは入場無料。本堂へ入るには拝観料が必要です。別名「九体寺」というように、九体の仏像が本堂の中に安置されています。

カップルや数人のグループが訪れていましたが、喧噪をはなれ静かで良い雰囲気でした。

 と、ここで空腹をおぼえ、看板にひかれて“とろろそば”を頂きました。そう言や朝出て来る前に、家でトーストを食べただけだったなあ。
naikajyoesxcd.jpg

naikajyogvfcdmn.jpg

naikajyohbvfc.jpg

naikajyoknmnbhgv.jpg
 あちゃーピンボケ。
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

Re: No title

putimimiya さんこんにちは。

> 紅葉の奈良公園、紅葉の浄瑠璃寺、いいですねぇ~。
どちらも紅葉のことは頭に無かったので、思いがけなく・・という感じでした。

> 私は、ぎっくり腰で、紅葉狩りにも行けず、家にすっこんでいます。(涙)
それは大変。あれは辛い。まあムリせずに「日にち薬」ですね。お大事に。

No title

紅葉の奈良公園、紅葉の浄瑠璃寺、いいですねぇ~。
私は、ぎっくり腰で、紅葉狩りにも行けず、家にすっこんでいます。(涙)

Re: あら!

ぢょん でんばあ さんこんばんは。

> 私も、母と一緒に正倉院展に行ってました、九日、それもお昼頃!
エエッ!!!
それはまた奇遇ですね。

>母曰く、お昼頃はいつも空いているからその時間にしましょう、ということだったのですが、あの日は本当に混んでいました!
いつもはそうなんでしょうね。運が悪かったのか・・・でも私は行列(にぎわい)を見て、それも良かったと思っています。

>どこかですれ違っていたかもしれませんね。
声をかけてくださったらよかったのに・・・それはムリか(笑)買い物好きのお母様に会いたかったです。

あら!

こんにちは~。

私も、母と一緒に正倉院展に行ってました、九日、それもお昼頃!

母曰く、お昼頃はいつも空いているからその時間にしましょう、ということだったのですが、あの日は本当に混んでいました!

母の足の具合がいま一つだったのであまりゆっくり見られませんでしたが、どこかですれ違っていたかもしれませんね。
プロフィール

とっしー

  • Author:とっしー
  • とっしーのつれづれへようこそ!

    几帳面なA型。
    カラオケでは演歌。なんたって日本人は七五調です。

    写真撮影、旅行などを静かに楽しむのが好きです。

    次の目的地まで、地元の純米酒などを味わいながら、ゆっくりとした列車で流れゆく風景を眺める、なんていいですね。

    気に入った風景、鉄道、その他の画像を入れてゆこうと思います。
    たまに覗いてくださいね。

  • 北海道 旅行情報
    北海道 旅行情報
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク