北海道観光メジャーとマイナー、そして蕎麦 5日目後半

 硫黄山の前から川湯温泉街近くでは道路工事中。kawadokojjjiu.jpg
 歩道設置工事のようでした。川湯温泉街から硫黄山へ、散策の安全の取り組みの一環だと思われます。阿寒摩周国立公園となって、予算が付いたのでしょうか?

 途中川湯郵便局で、自分宛にハガキを投函。ここでも風景印押捺依頼。
fuukkawbb.jpg デザインは摩周湖と硫黄山、それとエゾイソツツジですね。

 川湯温泉街から砂湯を通り屈斜路コタンへ。ここはリバー&フィールドというカヌー案内会社の事務所。
kotkanjimg.jpg
 13時からの予約を入れてあります。
 道路を渡り、スタート地点の湖畔へ向かいます。
kotmuyhg.jpg
 もう1艇には千葉県からというご夫婦も。
kotobgfc.jpg

 屈斜路湖へ漕ぎ出します。と言っても私は乗っているだけ。パドル操作などすべてガイドの方にお任せ。
kotpbgvf.jpg

kotqhgjg.jpg
 湖上をスイスイ。天気も良いし気持ちいい。

 橋が見えてきました(眺湖橋ちょうこばし)。ココから釧路川となるのです。
kotrcxsd.jpg
 釧路川は延長140㎞もあるのに、高低差はわずか120mほど。そのため普段の流れはゆるやかで、大雨が降っても激流になることがないそうです。(過去何度か氾濫はしている)そんなことから日本中のカヌー愛好家に人気があるとガイドの人が語っていました。

 きれいな水の上を進んで行きます。
ksrakjh.jpg

ksrbjhg.jpg

ksrcjhgla.jpg
 鏡の間と呼ばれる澄んだ湧水場所。
kagammax.jpg



 食用になるというザリガニ。
ksrdzarv.jpg


ksrevvcjh.jpg
 綺麗な水辺でティータイム。
ksrfbvjfz.jpg

ksrgtfrdl.jpg


 再度進んで行き・・・
kurvsag.jpg

 みどり橋という地点で終了です。カヌーに乗っているのは1時間ほどですね。もっと長いコースの方が人気だそうですがとっしーはここまで。でも一度釧路川のカヌー体験をしたいと思っていたので、念願叶い満足。しかも暑くもなく寒くもなく、好天で虫もいない絶好のコンディションでした。

ksrhllkmnw.jpg



 この旅もそろそろ終わり。さあもう一度摩周湖に挨拶しておきましょう。
massavb.jpg

massbhgyf.jpg
 昨日の朝に比べて雲が多い。でもきれい。
こんどはいつ来れるのかなあ・・・と毎回思います。


 摩周湖に別れを告げ、今夜の宿泊地釧路へ。
ところがあんなによい天気だったのに、標茶町を通過するころには急に曇ってきました。

JR茅沼駅近くのシラルトロ湖での空模様。
kottshic.jpg


 それでも走っているうち少し雲が切れてきたので、夕陽を求めて今日もまた、とりあえず細岡展望台へと向かいましたが・・・
hosodmmwsa.jpg
 やはりダメだと早々に引き上げ。

 釧路に着く頃には小雨が降り出す始末。JR釧路駅前。
amkustcvbz.jpg
 そう言えば以前にもこんなことがあったなあ。その時にも書いたのですが、裕次郎が「北の旅人」で、♪夜の釧路は 雨になるだろう♪ なんて歌うから、だと。

レンタカーを返して・・・しかし車はほこりだらけというか・・・返すの恥ずかしいくらい汚れています。
細岡やチミケップ湖あたり、結構ダートを走りましたからねえ。

今夜の宿はいつものロイヤルイン。5月にリニューアルオープンしたそうです。

今回の旅行も明日を残すのみとなりました。

本日の走行距離 320.6km
最終日の明日は車の運転はありません。
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

Re: こんばんは!

よしみ70 さんようこそ

ブログ見て頂きありがとうございます。

> 私は、数年前に釧路川をカヌーで下り丹頂鶴に出会った事がありましたね。

そうですか。丹頂鶴に出会ったってことは、茅沼か塘路あたりでしょうか?
短時間でしたがカヌーで川下り。念願かなって嬉しかったです。

こんばんは!

北海道旅行、楽しまれていらっしぃますね~(#^.^#)
硫黄山、屈斜路、摩周湖、オンネトーなどなど懐かしく思い出しましたょ~(^^♪
私は、数年前に釧路川をカヌーで下り丹頂鶴に出会った事がありましたね。
プロフィール

とっしー

  • Author:とっしー
  • とっしーのつれづれへようこそ!

    几帳面なA型。
    カラオケでは演歌。なんたって日本人は七五調です。

    写真撮影、旅行などを静かに楽しむのが好きです。

    次の目的地まで、地元の純米酒などを味わいながら、ゆっくりとした列車で流れゆく風景を眺める、なんていいですね。

    気に入った風景、鉄道、その他の画像を入れてゆこうと思います。
    たまに覗いてくださいね。

  • 北海道 旅行情報
    北海道 旅行情報
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク