北海道観光メジャーとマイナー、そして蕎麦 4日目

 旅行記の途中ですが、台風18号が近づいています。皆さんお気を付けください。
北海道から帰って1週間あまり、自治会の用事もいちだんらくし、台風接近でヒマなので(笑)どんどんブログ更新を進めます。

 昨日(9月4日)は細岡で夕陽を見てから60㎞あまり、弟子屈(てしかが)まで走るともう真っ暗でした。

泊まったお宿は「ホテル摩周」、名前はホテルでも旅館です。なんか工事関係らしき車両がたくさん停まっていますね。(朝に撮影)温泉目当ての旅行客というよりも、そういった方々でお部屋は満室のようでした。
今は「摩周温泉」なんて言っていますが、かっては町の名前そのままに「弟子屈温泉」って呼んでいました。(JRの駅名もかっては弟子屈駅でした)
以前は他にも旅館がたくさんあり、結構賑わっていたようです。二宮ゆき子なんて知らない方が多いでしょうが、昭和40年頃「まつのき小唄」をヒットさせた歌手です(そう聞けばご存知の方も)。その歌手の歌に「温泉小唄」というのかあって、歌詞に日本の代表的な温泉名が織り込まれているのですが、その中に “伊香保 弟子屈 土肥 戸倉 チョイト 道後 指宿 片山津” というのがあったほどです。

teaakjhg.jpg

 旅館の前。早朝(6時)なので人影無し。もっとも早朝でなくても、そんなにたくさん人は歩いていないです。これはどこの地方都市もよく似た傾向ですね。
teabuuyhg.jpg


 摩周湖へと向かう道。
teacuuhnr.jpg


 第一展望台ひとりじめ。ここの駐車場は有料ですが、当然のことながら朝早いので係も誰もいません。レストハウスも閉まっています。正面には斜里岳。
teadujokt.jpg

 根釧台地方面。大規模酪農地帯です。
teaemmnkh.jpg


 第三展望台からもひとりじめ。
maaakjhv.jpg
 クリックして大きく見てください。正面やや上で光るのはオホーツク海でしょ
そんなところまで見えるとは思ってもなかったです。太陽光が反射していなかったら、きっとわからなかったでしょう。


 振り返ると阿寒の山々がハッキリと。
masabhg.jpg

 ここからも根釧台地が望めます。
masacujujy.jpg


 その後、中標津町方面へ向かってその台地の真っただ中を走行。国道ではなく脇道。
masadesiy.jpg


 地球が丸く見えるというキャッチフレーズの開陽台。
kayuddzgh.jpg

 中央に国後島が見えています。
kukunnnshi.jpg

kayuddjnbg.jpg


こちらは摩周岳や遠くに阿寒の山まで。
matoakvfr.jpg

kayuddbpou.jpg


 この開陽台、来る予定ではありませんでしたが、あまりにも天気がよいので・・・。
ポスターやパンフレットでおなじみの、中標津町道、北19号。開陽台から下りてきて左折すぐです。
jyukkkgoseyy.jpg



 中標津や標津の町の中心を避けて知床に向けて走ります。
nakksshbbg.jpg
 もう羅臼岳が見えてきました。

 開陽台から45㎞くらいの峯浜町あたり、海岸線の向こうには羅臼岳が近づいてきました。
rauhenehe.jpg

 このあたりからは国後も近い。
rakaraddt.jpg
 “早く返せ北方領土”

 羅臼町の中心街にある道の駅でしばし休憩。
rauraumic.jpg


 さあこれから峠越え。
shirtobgh.jpg
 峠はここからウトロまでのちょうど中間なんですね。

 もうすぐ知床峠。その少し手前から国後島を。この道路、途中にはあまり車を停める所がないんですよ。
shireraubh.jpg


 峠でとっしー登場。
shiretoggtosh.jpg



これからウトロ側へ下って行きます。知床五湖に寄ろうか寄るまいか・・・思案。
この知床横断道路との分岐から往復20分ほど、そして滞在時間も考慮しなくてはなりません。

 4日目つづく・・・

スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

Re: No title

> このブログは私への当てつけか!
決してputimimiya さんへのあてつけではありません。

> な~んて、やっかんでしまうほどの良いお天気でよかったですね。(*^。^*)
実のところ、もっと他にも行きたい所もあったのですが、putimimiya さんにぜひまた行って頂きたく
こんなところですよとお知らせしたかったのも事実です。
他の人も、今年の夏はあまり良い天候ではなかったようですからね。

北海道旅行記を見て頂くとわかりますが、私がこれまで何度も渡道した中には、暴風や土砂降りの雷雨、
全く見えない摩周湖などは何度も。

今回晴れたことに感謝しつつ走りまわりました。
でも今回もこのあと雨に遭うのですよ。

Re: タイトルなし

くらさんようこそ。

> ここまで来たら知床五湖でしょ。
ご推察どおり行きました。

> 昼食は留辺蘂?のソースカツ丼ですか?
ウトロのセイコマでおにぎりです(笑)
食費は極力質素に。よく考えると、今回そば以外まともに昼食食べてませんね。

No title

私が霧で見えなかったところが、みんなはっきりくっきり。
このブログは私への当てつけか!
な~んて、やっかんでしまうほどの良いお天気でよかったですね。(*^。^*)
腫れていたら見れたものを見せていただいてありがとうございました。

ここまで来たら知床五湖でしょ。
絶好の天気だから尚更です。
昼食は留辺蘂?のソースカツ丼ですか?
プロフィール

とっしー

  • Author:とっしー
  • とっしーのつれづれへようこそ!

    几帳面なA型。
    カラオケでは演歌。なんたって日本人は七五調です。

    写真撮影、旅行などを静かに楽しむのが好きです。

    次の目的地まで、地元の純米酒などを味わいながら、ゆっくりとした列車で流れゆく風景を眺める、なんていいですね。

    気に入った風景、鉄道、その他の画像を入れてゆこうと思います。
    たまに覗いてくださいね。

  • 北海道 旅行情報
    北海道 旅行情報
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク