北海道観光メジャーとマイナー、そして蕎麦 2日目後半

 朱鞠内湖から北へ走ること約70㎞、宗谷本線音威子府駅に到着。さらに100㎞ほど行けば稚内ですが、今回はそこまでは行きません。

otiazxs.jpg

 駅内の案内板です。趣きがありますね。
otigwalk.jpg
 次の列車は名寄行き、のりば1番線。
 改札口から見たホームの様子。
otihmnkg.jpg


 いま12時10分、次の列車は名寄行き普通列車が約1時間後の13時13分、稚内行き特急が3時間後の15時22分発です。まだまだ時間はあるのに待合室には何人もの人がいます。私もそのひとり。
otibggfh.jpg

 ほとんどの人のお目当ては、列車に乗るのでは無くコレなんですよ。
oticqqwqe.jpg

       音威子府そば

otidyhgt.jpg
 おばさんが、使用済みの割り箸や容器を回収に出てきました。

 で、これがその蕎麦。
otiehhgf.jpg
 ずいぶん黒いですね。これはそばの実だけではなく、皮も全て挽いて粉にしてあるため、真っ黒で風味の強い独特のそばなんです。ずっと以前から鉄道マニアには有名な店だとか。しかし前に書いたように、今では列車の本数が極端に少ないです。2時間3時間間隔が空くのもあたりまえ、しかも停車時間が短いし、店の営業時間内にやってくる列車はわずか。とても列車を乗り継いで食べに来るというのは無理。なのでほとんどの客は車利用と思われます(私のように)。
 「全国駅そば選手権」なるサイトでも第1位の評価をしています。その他いろんな情報があるのでこんなににぎわっているのでしょう。

 駅前にはご覧のようにたくさんの車が駐車しています。もっとも中にはパークアンドライド(JR北海道ではパーク&トレインと表現している)で、地元の人が車を置いて列車で出かけているということもあるでしょうが。
otifsswe.jpg

 しかしこの蕎麦を食べるために、わざわざここまでやって来たとっしーももの好きですな。
この音威子府村は人口800人たらずで、村のホームページには「北海道で1番小さな村」と書かれています。

 さあこれからUターンして、車を旭川方面へ走らせます。(今朝の出発点へ戻るわけです)

国道40号を30㎞ほど南下して、美深の手前から高速道路規格の「名寄美深道路」を走ります。実質はバイパスです。
bifudodoh.jpg
 通行料は無料なんですが、この交通量の無さ。後ろからも車が来ないので、車を止めて写真を撮りました。国道40号ですら交通量は少なく、実際は法定速度をはるかに越えるスピードで流れていますから、こんな道路ってほんとに必要なんでしょうかね?



 途中は省いて、旭川空港近くまでやってきました。過去何度か来た「就実の丘」。大型バスは入って来れないので、観光客の数は少ないです。特に外国からの観光客。来るたびに道が整備されていますが、お店やトイレどころか周囲には畑以外何もありません。
syuookknh.jpg


 旭川空港へと降りて行く飛行機。
syuookmhgf.jpg


 行く手の正面には大雪山旭岳。
syuookpjhg.jpg
 でもこのあと右折して美瑛町へと。もう夕刻、宿泊場所へ行かなくてはなりません。

 途中定番の美瑛の丘へ立ち寄り。
syuookqzxsa.jpg
 三愛の丘展望公園から

 今夜泊まるペンション近く、名も無い丘ですが、私が大好きな眺め。もっと天気が良ければ正面に十勝岳も見えるのですが・・・今回十勝岳には見放されました。
syuookrdhdhf.jpg

 一時期JALのCMで話題になり、マナーの悪いファン(ファンと呼べない)の行動でいろんな物議をかもした通称「嵐の木」。ここは上富良野町、美瑛町との境界はすぐです。
syuookungbgkn.jpg

 ここからほどなく、今夜宿泊するペンション。到着は17時50分頃でしたが、日が短くなりましたね。
syuookvjhgfv.jpg


 出てきた食事の一部を。いつも美味しいです。
keyussac.jpg

keyussbkjh.jpg

keyusscouy.jpg

 ダイニング
keyussdkjkjm.jpg


 本日の走行距離351.7㎞
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

Re: No title

reimi01 さんコメントありがとうございます。

> 北海道紀行、楽しく見せて頂いています
ありがとうございます。

> ケンズさんはまるまる博物館か美術館の様ですよね^^
ぜひまた行ってくださいね。近いんですから。

No title

こんにちは~^^

北海道紀行、楽しく見せて頂いています
それにしても何度も来てるだけあって色々と詳しいですね☆

ケンズさんはまるまる博物館か美術館の様ですよね^^
懐かしいです
プロフィール

とっしー

  • Author:とっしー
  • とっしーのつれづれへようこそ!

    几帳面なA型。
    カラオケでは演歌。なんたって日本人は七五調です。

    写真撮影、旅行などを静かに楽しむのが好きです。

    次の目的地まで、地元の純米酒などを味わいながら、ゆっくりとした列車で流れゆく風景を眺める、なんていいですね。

    気に入った風景、鉄道、その他の画像を入れてゆこうと思います。
    たまに覗いてくださいね。

  • 北海道 旅行情報
    北海道 旅行情報
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク