小ドライブ2日目

 三重県熊野市から尾鷲を通って伊勢を目指す予定なんですが、家族のひとりが速玉大社へ行ってみたいと言い出しました。速玉大社って新宮市ですよ。尾鷲とまるっきり反対方向です。

 でもまあ時間もあることだし、そもそも今日中に帰宅できればよいので希望に沿うことにします。
それで国道42号線を南へ。
kukaroaafgh.jpg
 “年中みかんのとれるまち”を通過。

 三重県紀宝町のトンネルを抜けて、熊野川を渡れば和歌山県新宮市。入ってすぐの交差点、左へ行けば新宮駅方面。右折するとこれまたすぐに速玉大社。
kukarobrrfd.jpg

kukarocdsxz.jpg

kukarodxzlj.jpg
 くだんの家族のひとり、かって那智大社へは行ったし、昨日本宮大社へも行った。それなら熊野三山のあとひとつ、話の種にでも速玉大社へ来たかったみたい。かく言うとっしーも、那智大社・本宮大社は何度も来たこと(行ったこと)がありますが、速玉大社は初めて。
熊野では晴れていたのに、ここでは雨が上がったばかりらしく、土産売りのおばさんが、「今日は雨なんて言ってなかったのに」と、土産品にかかった雨水を拭きながらぼやいていました。




 北へ引き返すこと20㎞ばかり。熊野市へ戻ってきました。
shiavcbv.jpg
 42号線沿いにある、熊野市のシンボルとも言うべき「獅子岩」。獅子が吠えているように見えますか?
とっしーここへ来るのは40年ぶりくらい。会社の慰安旅行で勝浦温泉で宿泊し、こちらを廻って帰ったのでした。当時は国鉄、の熊野市駅から歩きました。

 熊野市の海岸沿いを通り、
shibrrfd.jpg

 まもなく正面には鬼ケ城が見えてきました。遊歩道があり、反対側まで行くことができますが、今回はパス。
shicmjkh.jpg


 無料の高速道路とも言うべき、42号線バイパスの「熊野尾鷲道路」。
shidwqas.jpg
 このまま走って行く方が尾鷲まで早く行けるのですが、思うところがあって賀田インターを出て、一旦県道70号を走ります。
shielkmhq.jpg


 濡れた路面に日が射して、湯気が立ちのぼっています。
shieplmt.jpg


 そして本来の42号線に合流して、すぐにトンネルが。
yanatttov.jpg
 2075mの 矢ノ川(やのこ)トンネル
 ここを通りたかったのです。

 この熊野市〜尾鷲は、紀伊半島の中でも特に地形が険しく、国鉄紀勢線の線路も最後まで開通していない区間でした。
和歌山方面から熊野市(かっては紀伊木本)までは紀勢西線。亀山方面から尾鷲の方は紀勢東線と分断していました。
(実際は少しずつ延伸はしていますが、繋がってはいませんでした)
紀勢本線が全通する昭和34年(1959)7月までは、この間を国鉄バスが2時間40分かけて結んでいたのです。その熊野街道最大の難所が矢の川峠(やのことうげ)道路は狭くて未舗装で急峻だったそうで、標高は800mほど。
民謡「尾鷲節」に “矢の川越ゆれば 尾鷲が見える ヨイソレ 見えるゆうべの 宿の子が ノンノコサイサイ・・・” というくだりがあります。
鉄道線が開通し、当然このバスは使命を終えました。鉄道での所要時間は準急で40分ほど、普通列車でも1時間足らずで結ばれました。
 この国鉄バスの元運転手が私が就職した職場におられました。その方からは、いかに苦労があったかなど多くの話を聞いていたのです。燃料事情も悪く、途中エンストしたら客も降りて一緒にバスを押したとか。その後しばらく道路は狭いまま、国道42号線として機能していたそうですが、昭和43年(1968)にこのトンネルと新道が開通して、旧道は廃道となりました。その方はこのトンネルご存知無いわけです。
賀田から少し遠回りしてこの道路を走りますが、私も感慨深いものがあります。

yanobeesd.jpg
 トンネルを抜けると一気に下り坂が続きます。2車線なので走り易いですが、スピードがでやすくカーブも多いので要注意。

 尾鷲の町に入ってきました。
yanocgfd.jpg


owaotttn.jpg
 ここで11時半です。少し早いですが昼食タイムとします。
owaottuhg.jpg
 海産物がメインの市場ですが野菜なども売っています。その中に食堂併設。

 それぞれお盆に1品を乗せて、メインの丼物などを注文しています。
owaottvrred.jpg

owaottybvmb.jpg


 とっしーは、その日あがった魚がメインとかの、日替わり海鮮丼(地魚どんぶり)850円とブリの卵200円。それにアオサのみそ汁50円(安い!)にしました。
owaottwggfh.jpg
 いやあ〜美味しかったです。

 このあと伊勢に向かいます。
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

とっしー

  • Author:とっしー
  • とっしーのつれづれへようこそ!

    几帳面なA型。
    カラオケでは演歌。なんたって日本人は七五調です。

    写真撮影、旅行などを静かに楽しむのが好きです。

    次の目的地まで、地元の純米酒などを味わいながら、ゆっくりとした列車で流れゆく風景を眺める、なんていいですね。

    気に入った風景、鉄道、その他の画像を入れてゆこうと思います。
    たまに覗いてくださいね。

  • 北海道 旅行情報
    北海道 旅行情報
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク