小ドライブ 宿にて

 丸山千枚田からしばらく細い道を通ったあと、国道311号で宿に向かいます。

kummzsdsz.jpg


 宿の駐車場に到着。その宿は「熊野倶楽部」
kummybgbgh.jpg
 敷地が広いので、移動は主にマイクロバス。
kummxqawes.jpg
 
 宿帳場、いわゆるフロントですが、一般的なフロントのイメージではありません。
kummaiujk.jpg
 ここからもマイクロバスで宿泊棟近くまで送ってもらい、そのあと少し歩いて部屋へ。
kummbouljm.jpg

 このたたずまいを見たとき、なんか夕張あたりの炭住を思い出しました。もちろん物干などはありませんけれど。

 これも民家のような玄関。
kummckhng.jpg

 部屋の中の一部。
kummdcxvf.jpg
 清潔でなかなか快適です。

 そもそもここへ来ようとしたのは、かって家族のひとりが宿泊したことがあり、とても良かったので・・・と誘ったのです。


 食事も徒歩3〜4分の別棟「穀雨」へ。
kokuukuu.jpg

 戴いた夕食の一部を紹介。
kummrdsf.jpg
 熊野灘産マグロのミキュイ?(食材の中まで微妙に火を通した)って、タタキみたいなものかな。

kokuuuubg.jpg
 これはお造りってわかる。そのままやん。

kummrfwzok.jpg
 これはパンナコッタ。ココアのメレンゲ添え。


 夜半少し雨が降ったようですが、起きた時には晴れていました。
kummmsgfvc.jpg

 それではと、早速朝風呂へ。ここも歩いて3分ばかりの「湯浴みぼっこ」(昨日も到着直後に入りました)
yuammmbv.jpg

yuabbmnh.jpg

yuabbmmn.jpg
 突き当たりの向こうは露天風呂です。浴槽は気持ち良いのですが、残念なことに塀で囲われていて、ほとんど景色が見えません。

 さ〜っと湯船につかって部屋へと戻る道、雨上がりのが美しい。
yuabkitook.jpg
 

 部屋から外を・・・目の前に満開の さくら 。
kummstvbf.jpg


 設備も食事も良いのですが、なんせ敷地が広すぎる。結果として雨に遭わなかったので良かったのですが、嵐や寒い真冬などでは移動が大変でしょうね。もちろん「お気軽にマイクロバスを呼んでください」と謳ってはいます。

 朝食を済ませ、これから伊勢方面を経由して帰る予定なんですが・・・
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

とっしー

  • Author:とっしー
  • とっしーのつれづれへようこそ!

    几帳面なA型。
    カラオケでは演歌。なんたって日本人は七五調です。

    写真撮影、旅行などを静かに楽しむのが好きです。

    次の目的地まで、地元の純米酒などを味わいながら、ゆっくりとした列車で流れゆく風景を眺める、なんていいですね。

    気に入った風景、鉄道、その他の画像を入れてゆこうと思います。
    たまに覗いてくださいね。

  • 北海道 旅行情報
    北海道 旅行情報
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク