総会終了

 本日(3月26日)平成29年の自治会総会を開催し、無事終了しました。
別に指摘されるようなことや、まして不正な会計処理をしている訳ではないのですが、見解の相違や疑問点などはあってしかるべし、意見を述べられればきちんと受け答えをしなければなりません。もちろんまともな質問であればまともに回答できます。ただ過去にはいったい何を質問されているのか・・・というようなことがあったので、多少の緊張感はありました。

 それと一昨日から風邪をひきまして、きのうは熱が37度8分ありました。もしもっと熱が上がるようなことがあればと総会出席を危ぶんで、副会長のひとりには「このまま熱が下がらないようであれば、会長発言の部分をお願いしたい」と伝えておいたのです。

 そして今朝・・・37度まで下がっていました。幸いインフルエンザではなかったようです。
そんなわけで今日の総会にはマスクを着用したままで臨みました。出席頂いた方も7〜8名マスクをされていました。

 なにはともあれ28年度の行事は無事終了。4月から新たな役員の陣容で運営してゆきます。

2年間役員をして頂き、今日をもって任を終えられた方ありがとうございました。また4月から新しく役員としてご協力頂く方々、よろしくお願いいたします。
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

Re: またしても長いコメントでスイマセ~ンm(__)m

ユウジさん、こんにちは。

> 長いコメントになりそうなんですが、
長いコメントには長い返信を・・・(笑)

> これ、とっしーさんはどう思います?。
と、言われてもねえ。
ご本人を知らないし、どのような環境なのかもわからないので・・・

> でその乗務員、自治会長、PTA会長、消防団、地域少年野球チームの監督を兼任。
ただこのうち「地域少年野球チームの監督」というのはちょっと違うのではないかと思うんです。
また「PTA会長」というのも地域性はあるものの、それぞれ学校のやりかたがあるはずで、無ければ構築していけばよいのではと思います。子どもがいてのPTAですから、子どもがいる家庭(親)同士で相談すればよいのですよ。
我が地域でもPTAの役員選出を巡って、いろいろ議論はあるようですが、毎年人が変わりながらやっています。

消防団も、今私が居住する地域にはありませんが、以前住んでいた昔からの地域には残っています。でもサラリーマンにはムリ。自営業の商店主や農家の方などで構成されています。そりゃそうでしょ、いざというときの消防団ですから、基本的には家にいる人でなければ役立ちません。

さて自治会ですが、我が自治会でも役員決めの時に私はこう言います「たとえば、ご夫婦そろって散髪屋をしている方にはお願いしません。物理的に任務遂行ができませんから」と。そういう人が役員になったら、周りが困るのが目に見えています。
自治会行事は主に土日ですから、そのとき休めない方には無理なんです。
また、副会長や書記、会計といった役は現役の方やパートの奥さんでも調整しながら任務可能ですが、会長は現役では無理。というのも、自治会の行事はともかく、会長となると自治会だけでなく、コミュニティや行政との関わりが発生します。これらは平日が主です。小中高の学校行事(入学・卒業式、運動会など)への顔出しなど。

はじめに書いたように、
「ご本人を知らないし、どのような環境なのかもわからないので・・・」
なので、憶測で言えばこの方は人が良すぎて断れない性格なのではないかと思ったりします。また周囲もそれを良いことに押し付けているのではないかと。

>内、半分60代以上の年寄り
というのであれば、日中家にいる人が多い地域ではないでしょうか。私の地域は平均年齢が若く、子育て最中、現役の方が多いため会長候補の基本数(分母)が少ないのです。あと20年もすれば、対象者はぐんと増えると思っています。

やり手が無いというのはどこでも同じ。率先してボランティアというのはなかなか難しいことです。正直な話、私も仕方なくやっているというところでしょうか。

またしても長いコメントでスイマセ~ンm(__)m

お疲れ様です。
ウチの自治会の総会も先週土曜日にありまして、後に宴が設けられたそうです。

そうです・・・って、ウチ自治会長なんですけどねぇ~。

私の名前ながら女房がすべて代行し無事に会計報告等も終わったそうでなにより。

また長いコメントになりそうなんですが、私達のような職業ではこういう役目、ほとんど無理なんですよ。
1年の半分は家に居ないし、日曜祝日というのも定期の関係で必ずお休みとはなりません。
ですから女房が代役を勤めるわけですが、いつもながら申し訳なく思っています。

ところが、

ウチの部署に超田舎から通っている乗務員がいまして、街の人口自体百数十人(内、半分60代以上の年寄り)。

でその乗務員、自治会長、PTA会長、消防団、地域少年野球チームの監督を兼任。

ようはやる人が居ないからです。

このため行事があるたび休暇を申請するんですが、とっしーさんも御存知のよう私達の仕事は電車の運行と同じです。
自分の都合で欠航とか遅れを出すことが許されない半公共的な職種。

当然休むためにはダイヤ調整をするわけなんですが、これには大変な苦労があります。
休務の乗務員を招集するといか、相手店への変更案内を出すとか、時に相互乗り入れの場合、相手乗務員の了解を取る必要もあり右往左往です。
これが何度も続くと、定期を全う出来ない乗務員と判断され、路線職を降ろされかねません(事実上の退職勧告)。

彼、今がその状態で、仲間からも「もうアイツ要らないんじゃない?」っと陰口言われる状態でして本人も相当辛そう。
もちろん本人は家族共々食べて行くため、仕事を優先したいんですよ。
でも小さな自治体、近所(自治体)を無視して暮らして行くことは出来ない。

こういうのってどうなんでしょうね。
やはり私のよう女房に任せるしかないような気はしますが、野球とかPTA会長の挨拶、また消防団等、やはり男である本人でなければならない出来ない行事も多々あります。

これ、とっしーさんはどう思います?。
なにか打開策みたいなものはないでしょうかねぇ~。
プロフィール

とっしー

  • Author:とっしー
  • とっしーのつれづれへようこそ!

    几帳面なA型。
    カラオケでは演歌。なんたって日本人は七五調です。

    写真撮影、旅行などを静かに楽しむのが好きです。

    次の目的地まで、地元の純米酒などを味わいながら、ゆっくりとした列車で流れゆく風景を眺める、なんていいですね。

    気に入った風景、鉄道、その他の画像を入れてゆこうと思います。
    たまに覗いてくださいね。

  • 北海道 旅行情報
    北海道 旅行情報
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク