FC2ブログ

観察会

 久しぶりに晴れの日曜日。全国的に好天になったのは6週間ぶりだそうです。そう言えばこのところ土日、特に日曜日はよくない天気ばかりでしたから。

 そんな今日は自治会主催のさくら観察会。これも先週の日曜日が本来の開催日でした。
 気持ちの良い天気のもと、地元在住の高校の先生の案内でさくらの勉強。
 kanjibrrdvcoy.jpg

 ソメイヨシノをはじめ、多くの桜は散ってしまいましたが、まだまだ咲いているのもあります。
 kanjicxcdfssxl.jpg

 kanjidyyhgbapu.jpg

 この先生、ソメイヨシノのようにいくらでも植えられる品種より、オオシマザクラやエドヒガンを中心に、葉の特徴などを説明してくださいました。(でもほとんどもう忘れた)
 kanjieuuhvbcxl.jpg

 kanjifyyhgbvnw.jpg

 今が満開の八重桜。その普賢象という品種の花。2本のめしべが、普賢菩薩が乗る象の牙にみたてたとの説があるそうです。
 kanjigyyghbqpun.jpg
 2本の緑色したのがめしべ。

 白いのが普賢象、赤いのが関山。
 kanjixdrtgfcn.jpg


 カスミザクラ。
 kanjiiaaswmnzl.jpg
 花期がソメイヨシノよりも遅いので今が見頃。これも例年より十日以上も早く咲いているそうです。

 桜ばかりでなく、これはカリン。
 kanjijttgvclodn.jpg


 kanjiahbhbgnvc.jpg
 良い体験学習会でしたが、説明のほとんどが右から左(笑)。心地よい日差しのもと、里山なんぞをめぐる機会となりました。
スポンサーサイト



伝統の和菓子

 家族のひとりが、仕事がらみで大阪府の堺まで行ってきました。
 朝10頃車で出発し、帰宅したのが夕方4時頃でした。片道約1時間半くらいのところが目的地だったようです。

 そして頂いて帰ったのがこれ
 sakaayhtgccvb.jpg
 ″かん袋”というお店の「くるみ餅」。

 sakabttypijh.jpg
 創業元徳元年って書いてありますね。1329年ですって。なんと鎌倉時代。

 kasakkkjhnnb.jpg

 くるみ餅というので、木の実の胡桃かと思ったら、そうではなくて餡でくるんであるという意味のようです。
 白玉の餅を、上品な味の餡でくるんであります。夏はかき氷を載せて食べるのが定番だそうです。日持ちがしないので、買ったその日が賞味期限。通販もやっていないとかで、手に入れるには現地へ買いに行くしかないのですね。
 

さくら堪能その2

 さてつづきです。
 朝も食事はビュッフェスタイル。まあ当然ですね。
 食事会場のレストラン、昨夜と同じところです。中央奥が料理のあるところ。
 maayyhhgbn.jpg
 新型コロナ感染対策もいろいろと講じられています。料理を取りに行くにはマスク着用はもちろんのこと、備えられてある薄手の手袋を各自はめなくてはなりません。当然食べるときにははずします(笑)。テーブル各所にはアクリル板、客が退出したテーブルはスタッフが即消毒作業をしていました。

 朝食まずは洋で。
 maboeesddxz.jpg

 2回目は和で。
 macpookmns.jpg

 3度目は朝カレーと、そばとオムレツ(ムチャクチャな取り合わせ)。
 madzpplkmnh.jpg
 朝から満腹です。
 
 割と廉価でスタッフの応対もよく、温泉も良い。そうそう何度も来れるところではありませんが、また来たいと思える旅館でした。
 maeiuujhsk.jpg
 玄関へ出て、これから向かうのは・・・・。

 はい、松本城です。さくら満開の土曜日とあって、駐車場に空きがあるか心配でしたが、運よく城から南へ徒歩5分あまりのところにある市営駐車場に駐めることができました。ここなら日も当たらずによいですね。 
 mafvppldddfcx.jpg


 松本には何度も来ているとっしーですが、まともに城を見たことが無かったのです。
 maguhhapm.jpg

 mahsszxpong.jpg

 いざ到着してみると、なんと天守の建物内に入るには50分待ちだそう。
 maircvplkm.jpg
 また天守に入ってから見学にまた50分ほど必要だそう、とてもそんなことしておれません。
 まあとっしーは本丸まわりの庭園内を巡ればよいのです。
 maktggvbjmn.jpg

 天守入場のために並ぶ人々。
 malyggfvvcjh.jpg
 このうしろにも続いています。

 mamzsdcfdx.jpg

 manxpujhnk.jpg

 庭園内をぶらっと回って松本から離れ、さて次どこへ行くか・・・。もう帰るだけなのですが、家族のひとりに奈良井・妻籠・馬籠のいずれか1箇所だけでもどうかと提案(他のものは行ったことがあるので)したところ、「馬籠」との返事。
 このまま高速利用なら中央道中津川インターまで行き、戻る格好になるのでなんとなく無駄。急遽伊那インターから出ることに。(2021年度中に馬籠宿そばの、神坂PAにスマートインターチェンジが完成するそうです。そうすれば中央道から馬籠へは格段に便利になることでしょう)
 maovbnbslh.jpg
 このインターから東へ行けばまた高遠ですが、国道361号を西へ、権兵衛トンネルを越えて木曽へ向かいます。

 これが権兵衛トンネル。このトンネル開通で、伊那地域と木曽地域との流通が超便利になった4500mほどのトンネル。
 mapfghvbvc.jpg
 左に小さなトンネルがありますが、水抜き抗で避難用にも使用できるトンネルだそうです。

 国道19号と合流し、木曽福島などを通過して権兵衛トンネルから約1時間半、馬籠に到着。この宿場は高低差があり、宿場下の駐車場で降りて登るのは坂が急で大変なので、家族を宿場の上で降ろし、とっしーは宿場の下へ先回り(3年前もそうしたなあ)。
 maqzdfcvumj.jpg

 車を駐車場に置いて(馬籠は駐車料が無料)、坂を降りて来るであろう家族を待つ間、少しぶらぶら。
 marffgdrrty.jpg

 少し登ったところに蕎麦屋、思わず入りました。そういえば昼食はまだでした。
 mastyugghv.jpg

 matfggvgfty.jpg

 出てきたざるそば。なんでバナナが付いてるのやろ?
 mauccxccdx.jpg

 店内からは、すぐ横の坂道を行く観光客の姿が見えます。
 matddxcxcpk.jpg
 今朝この坂道を聖火リレーのランナーが走ったのだそうな。その竹下景子さんの様子など、店のおばさんが説明してくれました。この急坂を下から上へ、とっしーにはできません。
 坂道を戻りいよいよ帰宅へ。
 mauddszatd.jpg


 途中名神高速の多賀サービスエリアで休憩。そのとき家人がこれを見つけて大喜び。
 mawasdxhk.jpg

 実は数年前に伊吹パーキングエリアで買って気に入ったので、何度か(今回も)立ち寄るも売ってなかったとガッカリしていたのです。
 おおきなみたらし団子。帰宅後調べてみると、大津市内(と言っても北部)で製造されていて、滋賀県内のSA、PAや道の駅などでで売られているそうです。

 今回の旅行は、流行中の新型コロナ感染の心配がまったく無かったわけではありませんが、マスク着用や手洗い、三密にはならない、大声は出さないなど、きちんと予防・対策をして行動すれば大丈夫ではないのかなと思いました。
 高遠城址公園や松本城でも入場に際して消毒などしていたし、むしろ旅館では普段より厳しい衛生環境でした。帰途家族のひとりが「レストランや風呂なんかで、変な客はいなかったね。マスクをしないとか大声を出すとか」と話していました。
 それにしても、早く懸念なく通常の生活が送れるようになればと思います。
プロフィール

とっしー

  • Author:とっしー
  • とっしーのつれづれへようこそ!

    几帳面なA型。
    カラオケでは演歌。なんたって日本人は七五調です。

    写真撮影、旅行などを静かに楽しむのが好きです。

    次の目的地まで、地元の純米酒などを味わいながら、ゆっくりとした列車で流れゆく風景を眺める、なんていいですね。

    気に入った風景、鉄道、その他の画像を入れてゆこうと思います。
    たまに覗いてくださいね。

  • 北海道 旅行情報
    北海道 旅行情報
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク