ちょっぴり得したお話

 毎日暑いですね。でも関東以北は気温が低いのだとか。
今日東京都心では最高気温23℃、最低21℃
仙台では最高20.7℃、最低17.9℃
札幌、ここは天気が良いからか最高25.9℃、最低17.9℃ ここはまあこんなものでしょう。

それにひきかえ当地では、最高33.4℃、最低24.9℃ 先日少ししのぎよい夜がありましたが、またこんな感じ。
これってなんとか熱帯夜ではなかったとはいうものの、実質熱帯夜でしょ。おまけに湿度は高くムシムシ。
でも東北の低温、それはそれで心配です。

 その暑い中、大型家電量販店めぐりをしてきました。どうも電子レンジの具合が悪いのです。
その帰途ミネラルウォーターを買いにディスカウントショップへ立ち寄りました。特にこの夏、氷をたくさん作るものですから。
水は南アルプスの天然水でも、森の水だよりでも、六甲のおいしい水、なんでもよいのです。
で、6本入りのケースで1番安かったのが「奥大山の天然水」税込み419円。たまにもう少し安い時がありますが、まあこんなものでしょう。

 そして・・・レジに並ぼうとしたところ2箇所ともずいぶん長い列(普段は1箇所だけ)。それで少しでも早そうなところへと並び直しました。ふつうこんなことはしないとっしーなんですが。

 並んでいるうち、とっしーの前に並んでいたおばさん「これあげるわ」と、なんやらクーポン券を渡してくれました。
jyygfd.jpg


 8月15、16、17日の三日間10%オフらしいのですが、それならおばさんも買い物してるやろうに・・・。並びながら話を聞くと「どれか1品だけなんや」と。買うモノのうち、1番高額な品物1品だけを10%引きにしてくれるということ。なるほどおばさんのカートの中をチラッと見ると、いろいろ入ってはいますが飲み物のペットボトルや、せいぜい200円くらいのものばかり。
その点とっしーの買う物は400円ほどとわかるミネラルウォーターの箱。それでおばさん、少しでも有効にとこのクーポン券をくれたのですね。

 そのうちそのおばさんの番がやってきました。レジ係「クーポーンお持ちですか?」
おばさん「はい!」とクーポン券を出しました。   えっ・・・まだ持ってたんかいな!
おばさんは15円くらい割引してもらっていたようです。

とっしーはこのレシートのように、42円得しました。
jyvcfdes.jpg


 このクーポン券、再度明日も使えるようです。ならばもっと高額なモノ買いにまた来ようかな。でも酒などは除外だし・・・2~3千円するのは米くらいかな。でもここで米を買ったことはありませんね。

 こんなことで喜んでいる私って・・・器が小さいのでしょうか。

 これ狙いで来た客の多さとこの処理のため、レジの列がいつもにも増して長かったんですね。
スポンサーサイト

イオンモールで涼みましょ

 毎日言うのもあほらしいくらい 暑い 日が続いています。
夕方のテレビの天気予報コーナーで、「大阪では、32日間熱帯夜が続いています」と。しかもまだ当分続きそうだと。ええ加減にしてほしいわ。

 そんな暑さの中、家族のひとりが、急に買い物でイオンモールへ行くと言い出したので、それでは運転係としてと、同行することにしました。家にいても暑いだけ、少しは涼しいかも・・・。我が家から10㎞圏内に3箇所のイオンモールがあるのです。そのうちのひとつへ。まあいちばん専門店が多いところかな。

 今日から三連休プラス盆休みという方も多そうで、同じような考えからでしょうか、たいそうにぎわっていました。
まあ私は何を買うでも無く、本屋や電気店をサッと見ただけであとはヒマ。

 家族を待つ間、どうやって時間をつぶそうかと思案。
そうだ タウンウオッチングをしよう。

歩き回るのは疲れるので、適度に休憩。幸い各所にイスが設置されています。(結構うまっていましたが)

そして・・・
・仲の良さそうな夫婦だな
・赤ちゃん暑いのかムズっているな
・奥さんさっさと先を歩いて、旦那があとからベビーカーを押している。奥さんに頭が上がらないのかな
・疲れて家族揃ってイスで休んでいる。ひとこともしゃべってないなあ
・座って休憩している人。大人も子どもも半数以上スマホをさわっていましたね
・ウワッ、停まったベビーカーがバランス崩して、後ろへひっくり返りそうに。手を離したとたんではなく、なんかじわ〜という微妙なバランス。赤ちゃんが少し動いたからかな。
そばにいたイベントのお兄さんがあわてて止めに駆け寄っていました。でもスマホに夢中のお母さん気づいていない。(座っていた私も思わず立ち上がりましたよ)
ベビーカーの後ろに荷物入れ過ぎ。ベビーカーから目を離してはダメでしょ

 いろんなことを考えるひとときでした。

台風5号

 今日は 立秋 なんですが、台風が近づいていて、風情も何もあったもんではありません。
台風で思い出すのは

   遠くたしかに台風のきている竹藪の竹の葉

という、荻原井泉水(おぎわら せいせんすい)の句です。わずかな風を受けて揺れている竹の繊細さを表現していると教わったような。
確か高校の国語で習ったと思うのですが、この作者は“自由律俳句”なるものを確立したとか。
学校で習ったのは、五七五の定型に縛られず、季題にもとらわれないということだったので、そんなの俳句やないやん。と思ったのを覚えています。とは言え、習ってから50年ほども経っているのに覚えているということは、秀句なんでしょうか?

 台風は、あらかじめ用意されている140の名前を順番に付けて行くとかで、今近づいている台風5号は「ノルー」だそうです。韓国が用意した名前「のろじか(鹿)」の意味らしい。7月21日に発生して2週間以上もウロウロ。それで「ノロ」と言うのか・・・では無さそう。でも確かにノロマですね、あとから発生した6号から11号はもう消滅しているのに。

 ちなみに今後12号が発生したら名前は「クラー」。名前を用意した国はタイで、意味は 薔薇(ばら) だそうです。
140の名前が用意されているということは、1年間に30個の台風が発生するとして、約5年で一巡してまた同じ名前が使用されることになりますね。

 しかしこの5号、早く通過してくれないと、雨量が多く蒸し暑くてたまりません。
プロフィール

とっしー

  • Author:とっしー
  • とっしーのつれづれへようこそ!

    几帳面なA型。
    カラオケでは演歌。なんたって日本人は七五調です。

    写真撮影、旅行などを静かに楽しむのが好きです。

    次の目的地まで、地元の純米酒などを味わいながら、ゆっくりとした列車で流れゆく風景を眺める、なんていいですね。

    気に入った風景、鉄道、その他の画像を入れてゆこうと思います。
    たまに覗いてくださいね。

  • 北海道 旅行情報
    北海道 旅行情報
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク